Tokyo
〒106-6021
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー21階
東京
View Map

東京オフィスについて

スキャデン・アープス・スレート・マー・アンド・フロムLLP(以下、「スキャデン・アープス」又は「スキャデン」といいます)東京オフィスは、当事務所の初の海外オフィスとして1987年に設立されました。東京オフィスは、日本の弁護士資格を有する弁護士と共同で運営する外国法共同事業の形を取っております。

スキャデン・アープスは、多種多様かつ複雑なクロスボーダー取引において、日本や米国はもとより世界各国のクライアントに対して法律サービスを提供してきた豊富な実績を有しております。主な案件として、M&A、合弁事業、キャピタル・マーケット、ストラクチャード・ファイナンス、不動産取引、デット・ファイナンス及びエクイティ・ファイナンスなどがあげられ、この他にも、投資ファンドの設立や企業再生取引なども取り扱っております。スキャデン・アープスは、『Chambers Asia Awards 2010』において、日本国内における「International Law Firm of the Year」に選ばれています(日本法及び米国法における不動産、投資ファンド、コーポレート・ファイナンス、M&A及びストラクチャード・ファイナンスの各分野)。

当事務所の個人情報保護規定はこちらをクリックしてご覧ください。